Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sdsw/www/rirekisho/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
本人希望欄の書き方 | 履歴書マニュアル.jp

本人希望欄の書き方

resume8

印象がよい書き方を心がけよう

~本人希望欄の率直さが減点評価になることも~

どんな履歴書にも必ず<本人希望欄>というものがあります。フォーマットは2種類。項目枠があらかじめ決められているものと、自由に書き込めるフリースペースがあるものです。
本人希望欄の項目枠有の履歴書・・特に希望することがなかったとしても、空白にしておくことや、特になしと記入するのは好ましくないので、すべてに希望を記入します。

本人希望欄がフリースペースの履歴書・・希望があるときのみ記入します。このとき、希望職種を明記するのは必須ですので、きちんと書き入れるようにしましょう。それ以外は“貴社規定に準じます”とするのが良いでしょう。

    • 給料・・その人の労働や能力による対価と考えると、むやみに本人希望を書くのはひかえたほうが好印象です。
    • 勤務時間・・時間の選択できる場合は別ですが、基本的には会社の規定に従うところなので、希望があるとき以外は書かないでおきましょう。
    • 職種&勤務地・・求人を出している企業が複数の職種や勤務地を募集している場合もありますので、その場合は必ず書いておきましょう。
    • 特に希望がないとき・・「貴社規定に従います」と書いておきましょう。
    • その他・・電話連絡が取れる時間帯 を書いておいてくと◎。

→特に在職中のときなどは、電話に出られる時間帯も限られてしまいますので、書いておいてもらえると連絡しやすくなります。
例:恐れ入りますが、現在在職中のためすぐに電話に出られない事があります。
~時から~時の間であれば対応可能です。万が一電話に出られない場合でもこちらから
ご連絡させて頂きます。